2009年12月11日

12月6日 BCU Worldwide様主催ゲーム



・ちゃーしゅう氏&アーサーさん&私の3人でBCUへ。
 http://www.battle-union.jp/

・戦果:

 コーギーを思いっきしモミモミしてきました!
 コーギーカワイイよコーギー!

 じゃなくって。

 ちゃーしゅう氏とのバディで、
 火力援護かけつつフラグゲット。
 これが一番の戦果?

 前回の初BCUでの教訓が生かせたか、
 一方的にやられてしまう事はかなり減りました。

・お互いに見合った状態での撃ち合いでは、
 こちらに有利な点が何もなし。
 ので、

  相手がこちらに気づいてない状態であれば、引き付けてから撃つ
  相手がこちらに気づいている状態であれば、引き付けずに制圧射撃

 を心がけたので、
 GET数は少なめ。
 
 その代わり、
 「撃ち続けている間は安全!」
 だいぶ生き残れるようになってきました。

 抑えられた敵が別方向からアプローチしようとし、
 別の仲間にやられて帰るのが見えるので、
 自分が直接GETしてはいないものの、
 大局的にみれば貢献してるかなと。
 
・前回の初BCUでの経験が、
 今回に生かせたかどうかをちょっと考察。

 ◇コンタクト時はフルオートで1マグ撃ち込む。
 ↓
 交戦距離が基本的に20~40mのアウトドアの場合、
 セミオートでは敵が萎縮してくれません、
 フルオートで撃ち返されて終わりです。
 ので、
 最初の1マガジン(といってもノーマルですが)は、
 威嚇用と割り切って撃ち切ります。
 今までCQBばかりやってたもので、
 この辺まだ経験が浅いッスわ・・・
 
 ◇コンタクト時はスピード勝負、
  フルオートで威嚇しつつ、
  走ってバリケードに入って伏せる。
 ↓
 それ以前に、
 索敵進行中にバリケードづたいの移動を心がけることが大事。

 ◇捕捉した敵には、
  制圧射撃を絶やさない。
  携行するマガジンは惜しみなく使う。
 ↓
 フルオートで撃ち込んで敵の頭を押し込めたら、
 指切りバーストで制圧状態を継続。
 敵が頭をうっかり出してきたら、
 フルオートで撃ち込んで仕留める。
 陸軍の場合、
 「フルオートは威嚇用、
  セミオートは仕留める用」
 なんだそうですが、
 エアガンの場合は精度が無く弾がバラけるので、
 上記のような感じが現実的。
 ノーマルマガジンの弾数でも、
 ベーシックロードの7本も持っていれば、
 15分は持たせられます。
 家屋の中で身を守りつつ、
 銃眼から制圧射撃をかけている限り、
 撃ち続けている間は安全でした。 

 ◇建物の中から攻撃する時、
  できる限り銃眼から下がって攻撃する。
 ↓
 コーナーや銃眼に近づき過ぎると、
 銃のバレルが見えてしまう。
 銃だけ敵に見つかり、
 自分には敵が見えないということも。

 ◇射界を拡げ過ぎない。
 ↓
 銃眼やバリケードに近づくと、
 自分の射界は広がりますが、
 反面、
 自分の死角も広がります。
 一歩下がり、
 敵の場所を最低限狙える状態を確保。
 自分の射界はせいぜい30度くらいに留め、
 他の範囲は仲間に頼ります。

 ◇跳弾を受けにくい位置取りを、
  できる限り意識する。
 ↓
 今回は「ノーマルマガジン限定戦」だったので、
 跳弾の被害は少なかったかも。
 話変わりますが、
 実は「ノーマルマガジン限定」ってのがちょっとポイントで。
 大抵の場合、
 ノーマルマガジンやリアルカウントマガジンを使う場合、
 残弾数を意識して無駄撃ちしなくなります。
 が、
 自分にとってはここが付け入り所!
 「敢えてノーマルマガジンでバラ蒔く!」
 残弾の心配は、
 残るマガジンが2本になってから考えます。
 撃ちっ放しでないかぎり、
 コンタクトから10分以上は粘れます。

 ◇建物の外壁では戦わず、
  建物の中に入って攻撃する。
 ↓
 2~3方向から自分の身を守ってくれる建物の、
 防御力と隠蔽力は強い味方。
 銃眼をフル活用します。

 ◇ブッシュが薄く、
  迷彩の効果が得られにくい分、
  「暗がり」に入って身を隠す。
 ↓
 BCUの建物には屋根がないので、
 陽光で自分の姿が見えてしまうのが残念。
 もし屋根があれば内部は暗く、
 発見されにくいんでしょうが・・・ 

 ◇「前線に面した建物」には敵が居ると考えて警戒する。
 ↓
 さすがに2回目のBCUなので、
 だいたいどの辺りが前線になるか分かってきたり。
 今回は前線の少し後方からよく警戒。

 ◇建物の窓やドアなどの隙間にはよく注意し、
  味方がそこにいないと分かっていれば、
  決め打ちで制圧射撃をかける。
 ↓
 見えない所=敵は居ない
 ではなく、
 見えない所=たぶん敵が居る
 の考え方が必要、
 いつもそう思いながらも、
 暗がりから撃たれたりしてます。

 ◇できれば迷彩を着用する。
 ↓
 今回はマルチ着用で参加したものの、
 BCUのフィールドの「色合い」からして、
 砂利のグレーに近い「ACU」以外の迷彩はあんま意味ないかも。
 次回からは、
 またPMCコスで参加かなぁと。

・火力移動

 今回は「ノーマルマガジン戦」&「予約制」というのもあり、
 参加者は50~60名と少なめ。
 そのせいもあったんでしょうが、
 今回、
 ゲーム中に何度か火力移動を。

 "Moving!"
 "Move!"
 でやった時もありましたが、
 理屈さえ分かってれば合図なしでOK~。

 自分が援護射撃かけてる間にちゃーしゅう氏がフラグゲット、
 というのは、
 かなりオイシイ経験だったなと思います。

 さらに要トレーニングですね~。

・最後に、
 ちゃーしゅう氏&アーサーさん、
 当日は有難う。m(_ _)m

 主催のワールドワイドさまにも感謝です。
 http://www1.odn.ne.jp/worldwide/
 BCUでのノーマルマガジン戦は正にツボです、
 また参加したいと思います。
 
・今回の結論:

 BCUのコーギーは超カワイイ。






同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
11月15日 BCU Big-out様主催ゲーム
Move on fire
11月1日(日)CQBゲーム
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 11月15日 BCU Big-out様主催ゲーム (2009-11-17 22:48)
 Move on fire (2009-11-09 23:24)
 11月1日(日)CQBゲーム (2009-11-08 10:42)

Posted by white  at 23:46 │サバイバルゲーム